料理人の簡単レシピおうちごはん

料理歴5年。リゾートホテル勤務の料理人が造る料理ブログ。美味い!簡単!は当たり前!時短!安い!うまい!明日試したくなるようなレシピ、技、知識を紹介していきます

【レンジだけで出来る❗️】簡単!和風きのこパスタ!

こんばんは!たくみです!

 

今回は!

【レンジだけで出来る❗️】簡単!和風きのこパスタ!

f:id:KamiUmaKitchen:20210123140145j:plain

のご紹介です!

 

パスタまだ茹でていますか??

 

パスタ=大量のお湯で茹でる

 

というイメージをお持ちの方も、まだまだいるのではないのでしょうか??

実際にパスタの裏などに書かれている「茹で方」にはたっぷりのお湯でという表記が

されていますね!

 

パスタを茹でる時のたっぷりのお湯の量は、パスタ「100g」に対してお湯「1ℓ」です◎

また、塩の量はお湯の1%の「10g」がベストです!

ですが、この塩の量はプロの方によっては異なる場合があります。

 

プロは海水でパスタを茹でている!?

プロの方は、海水(塩分濃度3%)に近い2%〜3%(1ℓに対して20g〜30g)

茹でている方もいます!私が良くに耳にするのは

「味噌汁ぐらいの塩分量」「飲んでみて美味しく感じる塩分量」です!

 

色々理由はあるようですが、基本的に「パスタにしっかり下味をつける」ことが、目的です。

それ意外は「浸透圧が〜」とか「麺のコシが〜」とかありますが、ちょっと難しいので今回は触れないでおきますʅ(◞‿◟)ʃ

 

ちなみに、素人の方がプロと同じ塩分濃度で茹でたパスタを使用してしまうと、味付けの時点でかなり塩辛くなったり、また市販のソースを使用しても、こんなに塩味の効いたパスタに使用されることが想定されてない為、これも塩辛くなってしまいます。

 

なので、塩加減はプロの真似事はやめて普通に1ℓ10gに

とどめておきましょう。(経験者は語る)

 

パスタを茹でる火加減なんていらない。

さて、パスタを茹でる時の火加減はみなさんどうしていますか??

「ボコボコに沸かして、対流させる事でパスタがくっつかない、中火〜強火」

「少しポコポコしていて、パスタがゆるく対流している、弱火」

 

どちらかをしている人が多いのではないでしょうか??

ですが私は、どちらでもありません。

 

私の場合は、、、、、、

 

火を切っちゃいます。笑

というのも、最初にパスタを軽くほぐす事で、くっつく事もないし

ふたをして温度が下がらないようにする事で、実質茹でてる事と変わりません!

火をつけている=温度が上がり続けるではないですからね!

パスタを茹でれる温度を保てばいいだけの話なんです◎

 

むしろ、ガス代も抑える事が出来るので一石二鳥です⭕️

 

並みの人では、普通に茹でたパスタと差は分からないのでも

「えっ、このパスタちゃんと茹でた??」なんていう人がいたら

 

(    ˙-˙    )←こんな顔しておけばいいんです。

 

◎具体的なやり方は◎

1,お湯が沸いたら塩とパスタを加えて、再沸騰させる。

2,再沸騰したら、軽くパスタをほぐしてふたをして、規定の茹で時間茹でる。

3,食べてみて、硬かったら1分ずつ追加で茹でる。

以上となります!

 

節約にも繋がるので、ぜひ活用してみてください!!

 

長くなりましたが、今回のレシピに移っていきます!

今回のレシピは先ほど説明した、塩加減や火加減などは関係ありません。笑

 

さらに簡単で、節約メニューとなっていますので最後までご覧ください◎

それでは、

 

作っていく!!

 

【材料】

パスタ(7分茹で)      100g

玉ねぎ            1/4

お好きなキノコ類        80g

ソーセージ(ベーコンでも)  2本

にんにく(おろしでも)    1片

ほんだし         小さじ1

塩               ひとつまみ

酒            大さじ2

水            220mℓ

オリーブオイル      小さじ2

◎仕上げ

バター            10g

醤油           小さじ2

小口ねぎ          2本分

 

《作り方》

1,キノコ類は食べやすい大きさに割いて、ソーセージは縦半分に切り長めにスライス、にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄切りにしておく。

f:id:KamiUmaKitchen:20210123181810j:plain

2,パスタは半分に折り耐熱容器に入れる。

(クロスさせて入れる事で重なる部分が減りくっつきにくくなります。)

f:id:KamiUmaKitchen:20210123182246j:plain

3,1で切った材料、水、オリーブオイル、ほんだし、酒、塩を加えふんわりラップをして電子レンジ(600w)6分加熱します。加熱が終わったら、一旦取り出し全体を混ぜる。

混ぜたら、再びレンジで4分加熱します。

f:id:KamiUmaKitchen:20210123183624j:plain

f:id:KamiUmaKitchen:20210123183510j:plain

4,加熱が終わったら、バター、醤油を加え混ぜ合わせます。

f:id:KamiUmaKitchen:20210123183945j:plain

混ぜ合わせたら、器に盛り付けてねぎを散らせば、、、、、

f:id:KamiUmaKitchen:20210123140145j:plain

完成です!!

いかがですか??簡単ですよね!!!

醤油とバターを最後に加える事で、しっかりいい香りのする和風のパスタに仕上がります◎

 

「ふわっと香るバターの香りと

醤油の風味が食欲をそそります^^」

 

の代わりに「塩昆布」などを加えるのも有りですね!

昆布は旨味が多いのでさらに美味しいかと思います◎

 

まだ今日の夕食が決まっていない方!

今晩の夕飯にいかがですか??

 

食物繊維もしっかり摂れるし、本格的な味になっているのでオススメですよ^^

ぜひ!作ってみて下さい!

 

最後に

今回は、電子レンジだけで出来る「和風きのこパスタ」のご紹介でした!

 

前半では、パスタを茹でる塩分濃度と火加減について説明しましたが

変化球でその両方を使わないレシピとなりました(笑)

 

私の母親は、パスタを茹でる時ずっと火を中火ぐらいで茹でていたので、もし前半で説明した私流の茹で方で茹でていたら、これまでの累計でかなり節約になっていたかもしれません!

 

みなさんはまだ間に合うのでパスタを茹でるときは、蓋をして火を止めてみて下さい!

 

小さな節約が大きな節約に繋がるかもしれませんよ♪

 

私も母に教えてきます。笑

 

もちろんこのレシピも作って下さいね!

 

たくみでした!

 


©2020-2021 料理のあれこれ日記